Fandom


「お前たちはこの任務のために作られた究極の潜入ユニットだ。戻ってこられぬ者もいよう。というより、戻ってくる者はいない」
グリーヴァス将軍[出典]

デモリッション・ドロイド(Demolition droid)は独立星系連合爆破テロのミッション用に開発したバトル・ドロイドである。ヒューマノイド型の戦闘モードの他に、ドーム型のクリーニング・ドロイドに変装することができ、2体で合体すると時限式爆弾になった。

特徴

Demolition droids sweeper-HOBS

クリーニング・ドロイド・モード

デモリッション・ドロイドは3種類の姿に変形することができる戦闘および爆破用のドロイドである。ドーム型のクリーニング・ドロイドに変装して敵地に潜り込み、ヒューマノイド型の戦闘モードで敵と戦い、2体で合体することで時限式の爆弾になった。クリーニング・ドロイドに変装中は実際に路上のゴミを吸い取ることができ、フォトレセプターと兼用の内蔵ホロプロジェクターを使って目の前に通信相手や証明証などのホログラムを映し出すことができた。変装中はフォトレセプターが1つだけだったが、戦闘モードに変形すると隠れていた残りの2つが現れた。彼らは鋭いアームやレーザー砲を使って戦い、ブラスター・ピストルではびくともしない頑丈なアーマーを備えていた。デモリッション・ドロイドのドーム部分は緑やオレンジにペイントされていた。

歴史

Demolition droids bomb-HOBS

爆弾モード

クローン戦争中、独立星系連合は自爆任務を目的としたデモリッション・ドロイドを開発した。21 BBYドゥークー伯爵から銀河共和国首都コルサントで爆破テロを起こすよう命じられたグリーヴァス将軍は、デモリッション・ドロイドのチームに特殊任務を与え、ギャラクティック・シティに送り込んだ。彼らはクリーニング・ドロイドに変装してコルサント・ガードクローン・ショック・トルーパーを欺き、まんまと中央送電網に入り込む。戦闘モードに変形し、オフィスにいた発電所エンジニアを倒した後、ドロイドたちは首都の電力供給を担う施設を爆破した。当時銀河元老院では分離主義者との和平交渉案が話し合われていたが、この事件を受けて議論の流れが変わり、伯爵の目論見通り和平の道が閉ざされた。

登場エピソード

参考資料

独立星系連合
指導者 ダース・シディアス - ドゥークー伯爵国家主席) - グリーヴァス将軍ドロイド軍最高司令官
分離主義評議会 ヴァイスロイヌート・ガンレイ - ルーン・ハーコ - ポグル・ザ・レッサー大公 - エマーワット・タンバー監督者 - サン・ヒル会長 - パッセル・アージェンテ監督官 - シュ・マーイ会頭 - ポ・ヌードー - ティッケス元老院議員
分離主義元老院 ヴォー・アテル - バイ・ブラス - ミーナ・ボンテリ - アミータ・フォンティ - カーチ・クシ - ベック・ラワイズ - パン・リンバウド
主な参加勢力 トレード・フェデレーション - テクノ・ユニオン - バクトイド・アーマー・ワークショップ社 - インターギャラクティック銀行グループ - コマース・ギルド - コーポレート・アライアンス - クオレン孤立主義同盟 - リテイル・コーカス
関連用語 シャドウフィード - 分離主義危機
連合軍
組織 分離主義勢力ドロイド軍 - 分離主義勢力宇宙軍 - アンバラン民兵 - オンダロン近衛兵
バトル・ドロイド B1型ロケット - グラップル - ファイアファイター) - B2型B2-HA - B2-RP - ロケット・トルーパー - グラップル) - OOM型コマンド - セキュリティ - パイロット) - ドロイデカシャープシューター) - アクア・ドロイド - オクトゥプタラ・ドロイド - クラブ・ドロイド - デモリッション・ドロイド - ドロイド・コマンドー - ドワーフ・スパイダー・ドロイド - ドロイド・ガンシップ - バズ・ドロイド - ヘイルファイア級ドロイド・タンク - ホーミング・スパイダー・ドロイド - マグナガード - LR-57 - SD-K4
ビークル AAT - DDT - スーパー・タンク - MTT - NR-N99 - STAP - プロヴィデンス級 - ミュニファスント級 - レキューザント級 - ルクレハルク級 - サブジュゲーター級 - ハードセル級 - プンウォーカ116級 - トライデント級 - シーシピード級 - C-9979着陸船 - DH全能支援船 - ドロイド・トライ=ファイター - ナンテックス級 - ヴァルチャー・ファイター - ハイエナ級ボマー - ベルブラブ22 - ローグ級スターファイター
[テンプレート]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。