Fandom


デュアル=フェイズ・ライトセーバー(Dual-phase lightsaber)はライトセーバーの一種で、複数のカイバー・クリスタルを内蔵し、戦闘の最中でもブレードの長さを伸縮できる機能を備えたものをいう。[1] ダース・ヴェイダーのライトセーバーがこれにあたる。[2]

登場エピソード

参考資料

脚注

ライトセーバー
ライトセーバーのフォーム
フォームI - フォームII - フォームIII - フォームIV - フォームV - フォームVI - フォームVII
ライトセーバーの種類
ケイン・ライトセーバー - クロスガード・ライトセーバー - カーブド=ヒルト・ライトセーバー - ダークセーバー
ダブル=ブレード・ライトセーバー - ダブル=ブレード回転式ライトセーバー - デュアル=フェイズ・ライトセーバー
ライトセーバー=ブラスター - ライトセーバー・パイク - ライトセーバー・ライフル - ショート・ライトセーバー
ライトセーバーの部品
カイバー・クリスタル - 磁気安定リング - 焦点レンズ - ダイアチウム・パワー・セル - 不活性パワー・インシュレーター
ブレード・エミッター - ブレード出力調整器 - ブレード伸縮調整器 - ポメル・キャップ
関連記事
ギャザリング - ブリーディング - ライトセーバー戦 - ライトセーバー・ヒルト
[テンプレート]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。