Wookieepedia
Advertisement
Blue-question-mark.png

この記事のタイトルは正式名称ではありません。

正式名称が不明のため、記事名に仮のタイトルが使われています。

「欲しいものは奪い取る。それがデュランドの流儀だ」
ローランド・デュランド[出典]

帝国時代初頭、犯罪王イサ・デュランドを筆頭とする犯罪ファミリーが活動していた。イサの息子で、デヴァロニアンローランド・デュランドは、“欲しいものは奪い取る”という一族の流儀に従い、帝国時代初頭に惑星オード・マンテルにあるシドズ・パーラーを乗っ取り、勢力拡大を図った。しかし彼はパイク・シンジケートと取引しようとしていたところをシドバッド・バッチ妨害され、オード・マンテル進出はあえなく失敗に終わった。[1]

登場作品

脚注

他言語版
Advertisement