Fandom


デューク(Duke)は人間男性で、初期反乱運動の時代に反乱同盟スターファイター隊に所属したパイロットである。キャプテンヘラ・シンドゥーラ率いるフェニックス中隊の隊員で、T-65B Xウイング・スターファイターに搭乗した。1 BBY、デュークは惑星ロザルへの攻撃作戦に参加し、軌道上でスローン大提督帝国軍第7艦隊と交戦した。帝国の封鎖を破るため戦っていたとき、デュークはヴァルト・スケリスTIEディフェンダー・エリートによって撃墜され、命を落とす。[1]

制作の舞台裏

デュークTVアニメ・シリーズ『スター・ウォーズ 反乱者たちシーズン4第9話『Rebel Assault』に登場するキャラクターである。声優のフレディ・プリンゼ・ジュニアは同シリーズでケイナン・ジャラス役も担当している。

登場エピソード

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。