Fandom


デルタ級T-3cシャトル(Delta-class T-3c shuttle)は銀河内戦期に使用されていた銀河帝国シャトルである。大きな三角形の船体にコウモリの羽根のような翼がついていた。先進兵器研究部門長官を務めるオーソン・クレニック自身のデルタ級シャトルを所有した。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。