Fandom


「間もなくデル・ゼニス星系に到着します」
―反乱軍兵士[出典]

デル・ゼニス星系(Del Zennis system)はヤヴィンの戦いの4前に銀河帝国インペリアル・インターディクターの実験場として使っていた星系。インペリアル・インターディクターは重力井戸発生装置を搭載した試作機で、ハイパースペース航行中の目標を捕捉することができた。ブロム・タイタス提督指揮のもと、インターディクターは反乱者のパトロール艇1隻を破壊し、フェニックス戦隊旗艦フェニックス・ホーム>を捕まえることに成功した。コマンダージュン・サトーエズラ・ブリッジャーは帝国の捕虜になったが、ケイナン・ジャラスレックスチョッパーが救出のためデル・ゼニス星系に駆け付けた。彼らは重力井戸発生装置に破壊工作を施し、インターディクターを粉々にした。脱出ポッドで難を逃れたタイタス提督は、エージェントアレクサンドル・カラスの船に回収された。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。