Fandom


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

惑星トイダリアトイダリアンの閣僚からなる評議会によって統治されていた。大王のリーダーシップのもと、評議会はトイダリアの宮殿で会議を行い、惑星の政治問題について話し合った。クローン戦争中、カトゥーンコ大王と評議会は銀河共和国の要請に応じてライロスへの補給支援を行うべきか否かを会議した。

登場エピソード

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。