Fandom


この記事は実際の事件を扱っています。お探しの記事はプロパガンダ・ポスターかもしれません。

トゥアナルの襲撃(Attack on Tuanul)は冷戦のさなかに発生した事件。ウエスタン・リーチに属す惑星ジャクートゥアナル村がファースト・オーダーによる攻撃を受けた。この村には、ジェダイ・マスタールーク・スカイウォーカーの居場所を記した地図を所有するロア・サン・テッカが住んでいた。カイロ・レンが襲撃部隊を率いて到着した時、テッカは既にレジスタンスパイロットであるポー・ダメロンに地図を譲っていた。ダメロンはカイロ・レンに捕えられたが、地図を託されたBB-8は村から逃げ去った。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。