Fandom


「あちきはテクノ=サービス・ドロイドで、執事ドロイドではないんすけど」
キャド・ベインに対し、トド360[出典]

トド360(Todo 360)はデュロス賞金稼ぎキャド・ベインに仕えたドロイドである。ヴァートセス・オートマタ社製のテクノ=サービス・ドロイドだったトド360は、ボディにさまざまなツールを搭載しており、ロケットで空を飛ぶこともできた。トド360は仕事熱心な努力家だったが、主人の命令に対して疑問を口にすることもあった。21 BBY、トド360はベインとともにジェダイ・テンプル侵入し、ホロクロンの強奪を手助けする。しかし、ベインはあらかじめトド360のボディに仕込んでいた爆弾を起動し、ジェダイの注意を逸らすための陽動作戦に利用した。爆弾でバラバラになった後、トド360はジェダイ・ナイトアナキン・スカイウォーカーによって組み立て直された。復活したトド360は逃亡してベインのもとへ戻り、再び賞金稼ぎの仕事を手伝うようになった。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。