Fandom


トライネビュロン・ニュース社(TriNebulon News)、略称トライネブ(TriNeb)は帝国時代銀河帝国の翼賛報道を行っていた通信社である。トライネビュロンは新共和国の時代になっても活動を続け、ファースト・オーダー寄りのニュースを流した。

歴史

帝国時代、トライネビュロン・ニュース社は銀河帝国を支持する偏向報道を行っていた。トライネビュロンの報道記事には、社名の下に「情報源直送の真実」というスローガンが書かれていた。同社はライロスの反乱ジェダ・シティの破壊ヤヴィンの戦いといった事件を報道した。ニュースの内容には帝国のプロパガンダが含まれており、ヤヴィンの戦いにおけるデス・スターの破壊は、“反乱同盟の卑劣な攻撃により宇宙ステーションに乗り込んでいた平和維持活動兵士数千名が命を落とした”と表現されていた。やがてファースト・オーダーが台頭すると、トライネビュロンはオーダーを翼賛する数少ない報道機関の1つとなった。[1]

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。