Fandom


トレンウィス(Trenwyth)は銀河系惑星ハッパボアの体内に棲みつくことで知られる寄生生物ダガーワームはトレンウィス原生だった。[1]

制作の舞台裏

トレンウィスの初出は1985年発売のレジェンズのコミック『Star Wars 103: Tai』で、ナガイ=トフ戦争の舞台として描かれている。

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。