Fandom


トーレン(Toren)、通称パパ・トーレン(Papa Toren)はコロニーズ惑星カステルで活動していた犯罪王。トーレンは非常に小さな声で会話し、そばにいる羽の生えた小人がパパの言葉を話し相手に伝えた。

銀河帝国が初めてカステルにやって来た際、トーレンは貴重な装飾品を帝国に奪われた。装飾品はモフサリアの私室に飾られたが、トーレンは金を貸している密輸業者ランド・カルリジアンを使って装飾品を奪回した。トーレンはカルリジアンに感謝したが、借金の1割しか帳消しにしなかった。トーレンは残り9割を返済する方法としてカルリジアンに新しい仕事を与えた。トーレンはカステルの軌道造船所に停泊している皇帝シーヴ・パルパティーン豪華船インペリアリス>を狙っていた。カルリジアンは仕事を引きうけ、サイナー・フリート・システムズ社造船所から豪華船を奪取したが、船はトーレンに届けられる前に破壊された。

登場エピソード

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。