Fandom


<ドゥークー・ブート>(Dooku Boot)はクローン戦争で使用された共和国グランド・アーミー低空強襲トランスポート/兵員用である。

特徴

Dooku Boot nose art

ノーズ・アート

<ドゥークー・ブート>はロザナ・ヘビー・エンジニアリング社製のLAAT/iガンシップである。このガンシップの機首にはクローン・トルーパーに蹴られるドゥークー伯爵ノーズ・アートが描かれていた。

歴史

クローン戦争中、共和国グランド・アーミー第二次ジオノーシスの戦いに<ドゥークー・ブート>を投入した。<ドゥークー・ブート>はジェダイ将軍ルミナーラ・アンドゥリとその弟子バリス・オフィー第41精鋭兵団クローン兵士を乗せて惑星ジオノーシスへ降下し、アナキン・スカイウォーカー隊との合流地点へ向かった。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。