Fandom


(clean up, replaced: ==登場作品== → ==登場エピソード==)
(clean up)
21行: 21行:
 
[[クローン戦争]]終結直後から、[[銀河帝国]]は[[デス・スター]]・[[バトル・ステーション]]の建造に必要なドゥーニウムや[[ドロヴァイト]]を[[銀河系]]各地の星々で大規模に採集した。ドゥーニウムとドロヴァイトは建材としての用途の他に、巨大な[[超物質]][[反応炉]]の遮蔽と、[[スーパーレーザー]]兵器のコリメーター・シャフトの放熱に不可欠だった。<ref name="カタリスト" />
 
[[クローン戦争]]終結直後から、[[銀河帝国]]は[[デス・スター]]・[[バトル・ステーション]]の建造に必要なドゥーニウムや[[ドロヴァイト]]を[[銀河系]]各地の星々で大規模に採集した。ドゥーニウムとドロヴァイトは建材としての用途の他に、巨大な[[超物質]][[反応炉]]の遮蔽と、[[スーパーレーザー]]兵器のコリメーター・シャフトの放熱に不可欠だった。<ref name="カタリスト" />
   
==登場エピソード==
 
*[[カタリスト]] {{1st}}
 
*[[レベル・ライジング]] {{Mo}}
 
*[[スローン(小説)|スローン]]
 
 
==脚注==
 
==脚注==
 
{{Reflist}}
 
{{Reflist}}

2018年5月13日 (日) 00:34時点における版

ドゥーニウム(Doonium)は建物やスターシップの建造に使われた金属である。ドゥーニウムはサモヴァーワディ・ラッファ[1]ロザルといった惑星や、ソッコーロ小惑星帯などで採掘された。[2]

クローン戦争終結直後から、銀河帝国デス・スターバトル・ステーションの建造に必要なドゥーニウムやドロヴァイト銀河系各地の星々で大規模に採集した。ドゥーニウムとドロヴァイトは建材としての用途の他に、巨大な超物質反応炉の遮蔽と、スーパーレーザー兵器のコリメーター・シャフトの放熱に不可欠だった。[1]

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。