Fandom


(ページの作成:「{{Eras|type=canon}} {{Substance |imageBG= |image= |name=ドゥーニウム |locations=*サモヴァー<ref name="カタリスト">出典:カタリスト</ref>...」)
 
 
(2人の利用者による、間の4版が非表示)
4行: 4行:
 
|image=
 
|image=
 
|name=ドゥーニウム
 
|name=ドゥーニウム
|locations=*[[サモヴァー]]<ref name="カタリスト">出典:[[カタリスト]]</ref>
+
|locations=*[[サモヴァー]]<ref name="カタリスト">[[カタリスト]]</ref>
*[[ソッコーロ小惑星帯]]<Ref name="スローン">出典:[[スローン(小説)]]</ref>
+
*[[ソッコーロ小惑星帯]]<ref name="スローン">[[スローン(小説)]]</ref>
  +
*[[バトン]]<ref name="スローン"/>
  +
*[[ロザル]]<ref name="スローン"/>
 
*[[ワディ・ラッファ]]<ref name="カタリスト"/>
 
*[[ワディ・ラッファ]]<ref name="カタリスト"/>
 
|date=
 
|date=
17行: 17行:
 
|cost=
 
|cost=
 
|era=}}
 
|era=}}
'''ドゥーニウム'''(Doonium)は建物や[[スターシップ]]の建造に使われた金属である。ドゥーニウムは[[サモヴァー]]、[[ワディ・ラッファ]]<ref name="カタリスト" />、[[ロザル]]といった惑星や、[[ソッコーロ小惑星帯]]などで採掘された。<Ref name="スローン"/>
+
'''ドゥーニウム'''(Doonium)は建物や[[スターシップ]]の建造に使われた金属である。ドゥーニウムは[[サモヴァー]]、[[ワディ・ラッファ]]<ref name="カタリスト" />、[[ロザル]]といった惑星や、[[ソッコーロ小惑星帯]]などで採掘された。<ref name="スローン"/>
   
 
[[クローン戦争]]終結直後から、[[銀河帝国]]は[[デス・スター]]・[[バトル・ステーション]]の建造に必要なドゥーニウムや[[ドロヴァイト]]を[[銀河系]]各地の星々で大規模に採集した。ドゥーニウムとドロヴァイトは建材としての用途の他に、巨大な[[超物質]][[反応炉]]の遮蔽と、[[スーパーレーザー]]兵器のコリメーター・シャフトの放熱に不可欠だった。<ref name="カタリスト" />
 
[[クローン戦争]]終結直後から、[[銀河帝国]]は[[デス・スター]]・[[バトル・ステーション]]の建造に必要なドゥーニウムや[[ドロヴァイト]]を[[銀河系]]各地の星々で大規模に採集した。ドゥーニウムとドロヴァイトは建材としての用途の他に、巨大な[[超物質]][[反応炉]]の遮蔽と、[[スーパーレーザー]]兵器のコリメーター・シャフトの放熱に不可欠だった。<ref name="カタリスト" />
+
==登場エピソード==
==登場作品==
 
 
*[[カタリスト]] {{1st}}
 
*[[カタリスト]] {{1st}}
  +
*[[Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー]]
 
*[[レベル・ライジング]] {{Mo}}
 
*[[レベル・ライジング]] {{Mo}}
 
*[[スローン(小説)|スローン]]
 
*[[スローン(小説)|スローン]]
  +
*{{MC|T}}
  +
*[[スローン:アライアンス]] {{Mo}}
  +
*{{Shortstory|story=Laina (short story)|sformatted=Laina|book=From a Certain Point of View}} {{Mo}}
  +
*{{Shortstory|story=Fully Operational (short story)|sformatted=Fully Operational|book=From a Certain Point of View}}
 
==脚注==
 
==脚注==
 
{{Reflist}}
 
{{Reflist}}
   
{{interlang
+
{{Interlang
 
|en=Doonium
 
|en=Doonium
  +
|es=Doonium
  +
|fr=Doonium
 
}}
 
}}
 
{{DEFAULTSORT:とううにうむ}}
 
{{DEFAULTSORT:とううにうむ}}

2020年6月2日 (火) 15:10に更新

ドゥーニウム(Doonium)は建物やスターシップの建造に使われた金属である。ドゥーニウムはサモヴァーワディ・ラッファ[1]ロザルといった惑星や、ソッコーロ小惑星帯などで採掘された。[2]

クローン戦争終結直後から、銀河帝国デス・スターバトル・ステーションの建造に必要なドゥーニウムやドロヴァイト銀河系各地の星々で大規模に採集した。ドゥーニウムとドロヴァイトは建材としての用途の他に、巨大な超物質反応炉の遮蔽と、スーパーレーザー兵器のコリメーター・シャフトの放熱に不可欠だった。[1]

登場エピソード編集

脚注編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。