Fandom


Atticon

この記事の題名はニックネームやコールサイン、別名、偽名です。

この記事は正式名称が明らかになっていない事柄を扱っています。

ドクター・ボール(Doctor Ball)はヤヴィンの戦いの数前に銀河帝国のもとで使用されていたIT-O尋問ユニットのニックネーム。グランドモフウィルハフ・ターキン旗艦であるインペリアルI級スター・デストロイヤーソヴリン>に配属されていた。ターキンと帝国保安局エージェントアレクザンダー・カラスは、帝国の捕虜となったジェダイケイナン・ジャラスの尋問にドクター・ボールを使用し、自白剤を注射させた。2人はジャラスからスペクターズ大規模な反乱運動に関する情報を聞き出そうとしたが、ジャラスはドクター・ボールの注射にも耐え、一切口を割らなかった。尋問ドロイドは役に立たないと判断したターキンは、更なる尋問のため大尋問官を呼び出した。

登場エピソード

参考資料

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。