ドロイド・ボール・ファイティング(Droid ball fighting)は小さい楕円体のドロイドを使ったテーブル・ゲーム。ドロイドが四角いアリーナ・テーブルの上で回転しながら同じ同士でくっつき、パワーアップしながら別の色のドロイドとぶつかり合った。人々はドロイド・ボール・ファイティングの結果を巡ってギャンブルに興じた。エンドアの戦いの30年後、惑星タコダナにあるマズ・カナタでこのゲームが楽しまれていた。

登場エピソード

参考資料

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。