Fandom


「我々は民主国家だ。国民に主権がある」
シオ・ビブル[出典]

ナブー王室(Royal House of Naboo)は惑星ナブー人間住民を統治した政府である。選挙によって選び出されたナブーの君主が、顧問評議会の助力を借りて政府を導いた。

政府

Naboo Throne Room

シード宮殿の玉座の間

惑星ナブーは選挙で民主的に選ばれた君主[1][3] または女王)によって統治された。[1] 君主に仕えるナブーの総督もまた選挙で選ばれ、王室のために惑星の管理業務に従事した。また総督は、王室に対して助言を行う大臣たちによって構成されるナブー王室顧問評議会の議長も兼任した。顧問評議会のメンバーは芸術や科学の分野の牽引者であり、ナブー全体の公共政策を指導していた。[4]

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。