FANDOM


ナンテックス級領域防衛スターファイター(Nantex-class territorial defense starfighter)、別名ビーク=ウイング(Beak-wing)、ジオノージアン・スターファイター(Geonosian starfighter)はフップラ・パサ・ティスク・シップライツ・コレクティブ社が製造したスターファイターである。ジオノージアンが主に防衛用に使用し、彼ら以外では操縦が困難なことから、惑星ジオノーシス以外で使われることはほとんどなかった。クローン戦争中、第一次および第二次ジオノーシスの戦い共和国グランド・アーミーとの戦闘に投入された。

特徴

フップラ・パサ・ティスク・シップライツ・コレクティブ社によって製造されたナンテックス級領域防衛スターファイターは針のように尖った機種を持つ全長9.8メートル(32フィート1インチ)のスターファイターである。[2] この戦闘機は1人乗りで[2]宇宙空間と大気圏の両方で戦うことができた。[3] コックピットは機体の上部にあり、ドーム型のキャノピーは360度の視界が確保されていた。[2] 敏捷で滑らかなデザインのこのスターファイターは、前部に突き出した“針”の間にさまざまな角度の標的を狙い撃つことができるレーザー砲を備えていた。[3] またナンテックス級スターファイターは100基もの小型トラクター・ビーム発生装置を使って至近距離の敵船を補足し、精密な射撃を行うことができた。[1] この戦闘機は偏向シールドを搭載していなかったが、あらゆる敵に群がるように襲いかかった。船尾に内蔵された小型の強力なエンジンによって最高速1,250キロメートルで飛行し、ハイパードライブは装備していなかった。ナンテックス級スターファイターはエンジン系統が独特で、センサーの読み出しも難しく、そのうえ複雑な多軸式操縦システムが採用されていたことから、ジオノージアン以外の種族にとって操縦が困難だった。[2]

歴史

ナンテックス級スターファイターは惑星ジオノーシスに住む昆虫種族のジオノージアンが自分たちの領域を防衛するために使用していた。この戦闘機はジオノージアン以外には操縦が困難で、ジオノーシス以外で見かけることはほとんどなかった。[2]

Dooku-bio-5 b3c3c559

ドゥークーを護衛するジオノージアン・スターファイター

22 BBY、複数のナンテックス級スターファイターがクローン戦争の最初の戦闘であるジオノーシスの戦いで使用された。[4] しかし共和国グランド・アーミーペトラナキ・アリーナに駆けつけてジェダイの生存者の救出するのと同時に、グランド・マスターヨーダの指揮するアクラメイター級アサルト・シップがジオノージアンの発進基地を空爆したため、出撃することができたナンテックス級スターファイターの数は限られていた。また、他の機体もクローン・コマンドーの襲撃によって無力化された。戦場がアリーナから砂漠へ移った後、破壊を免れた戦闘機のうち2機が、フリットノット・スピーダーに乗って格納庫へ向かうドゥークー伯爵の護衛に回された。ドゥークーはスピーダーに内蔵されたコマンド・ユニットで戦闘機に指示を出しながら、ヌゲウ峡谷にある格納庫を目指してイイ=アク砂漠を進んだ。[5] その道中、ドゥークーがオビ=ワン・ケノービアナキン・スカイウォーカーパドメ・アミダラらの乗るLAAT/iガンシップに見つかった際、ナンテックス級スターファイターはガンシップの後方に回って銃撃を行った。パドメは被弾時の衝撃でガンシップから落下したが、オビ=ワンとアナキンはドゥークーの格納庫にたどり着いた。[4]

ナンテックス級領域防衛スターファイターは21 BBYに発生した第二次ジオノーシスの戦いでも銀河共和国の軍隊と交戦した。この戦闘機は地上に展開されたLR1Kソニック砲J-1プロトン砲とともに、ジオノーシスへの降下を試みるLAAT/iおよびLAAT/cガンシップに激しい攻撃を行った。オビ=ワン・ケノービやクローン・トルーパートラッパーたちが乗るLAAT/i<バッド・キティ>はナンテックス級スターファイターの攻撃で制御を失い、地上の砂漠に不時着した。[6]

登場エピソード

参考資料

脚注

独立星系連合
指導者 ダース・シディアス - ドゥークー伯爵国家主席) - グリーヴァス将軍ドロイド軍最高司令官
分離主義評議会 ヴァイスロイヌート・ガンレイ - ルーン・ハーコ - ポグル・ザ・レッサー大公 - エマーワット・タンバー監督者 - サン・ヒル会長 - パッセル・アージェンテ監督官 - シュ・マーイ会頭 - ポ・ヌードー - ティッケス元老院議員
分離主義元老院 ヴォー・アテル - バイ・ブラス - ミーナ・ボンテリ - アミータ・フォンティ - カーチ・クシ - ベック・ラワイズ - パン・リンバウド
主な参加勢力 トレード・フェデレーション - テクノ・ユニオン - バクトイド・アーマー・ワークショップ社 - インターギャラクティック銀行グループ - コマース・ギルド - コーポレート・アライアンス - クオレン孤立主義同盟 - リテイル・コーカス
関連用語 シャドウフィード - 分離主義危機
連合軍
組織 分離主義勢力ドロイド軍 - 分離主義勢力宇宙軍 - アンバラン民兵 - オンダロン近衛兵
バトル・ドロイド B1型ロケット - グラップル - ファイアファイター) - B2型B2-HA - B2-RP - ロケット・トルーパー - グラップル) - OOM型コマンド - セキュリティ - パイロット) - ドロイデカシャープシューター) - アクア・ドロイド - オクトゥプタラ・ドロイド - クラブ・ドロイド - デモリッション・ドロイド - ドロイド・コマンドー - ドワーフ・スパイダー・ドロイド - ドロイド・ガンシップ - バズ・ドロイド - ヘイルファイア級ドロイド・タンク - ホーミング・スパイダー・ドロイド - マグナガード - LR-57 - SD-K4
ビークル AAT - DDT - スーパー・タンク - MTT - NR-N99 - STAP - プロヴィデンス級 - ミュニファスント級 - レキューザント級 - ルクレハルク級 - サブジュゲーター級 - ハードセル級 - プンウォーカ116級 - トライデント級 - シーシピード級 - C-9979着陸船 - DH全能支援船 - ドロイド・トライ=ファイター - ナンテックス級 - ヴァルチャー・ファイター - ハイエナ級ボマー - ベルブラブ22 - ローグ級スターファイター
[テンプレート]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。