Fandom


ニミ・チリーン(Nimi Chireen)はジェイマー出身の人間女性で、レジスタンスに仕えたスターファイターパイロットである。アートン・チリーンの妹。兄と一緒に、エロー・アスティによってレジスタンスに勧誘されたニミは、ホズニアン事変当時はまだ控えのパイロットだった。彼女はクレイトの戦い以降に本隊と合流した。[1]

制作の舞台裏

ニミ・チリーンは2019年12月20日公開のシークエル・トリロジー最終作『スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』で初登場を果たした。女優はミミ・ンディウェニで、役名は“レジスタンス・オフィサー”(Resistance Officer)とクレジットされている。[2] キャラクター名はパブロ・ヒダルゴによる設定資料集『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け ビジュアル・ディクショナリー&クロスセクション』で判明した。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。