Fandom


ニューモグレイ(Pneumogray)は知覚種族が罹る伝染病の一種である。35 ABY以前、ガヴリザでこの病気が大流行し、陸上の花形選手であるラズー・リロナも感染した。彼女は病気のせいで選手としてのキャリアを絶たれ、回復後にクーリエ便ビジネスを開始した。[1]

制作の舞台裏

ニューモグレイは2019年12月20日発売の設定資料集『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け ビジュアル・ディクショナリー&クロスセクション』(パブロ・ヒダルゴ著)で初めて紹介された。翻訳版では肺の病気と意訳されている。[1]

参考資料

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。