Wookieepedia
Advertisement

ニーシュ(Neesh)はローディアン男性で、帝国時代に活動した賞金稼ぎである。ローディアンの同業者グリードの暗殺を依頼された際、ニーシュはスパーチ・“ウォーホグ”・ゴアを雇って仕事を代行させようとした。するとゴアは、仕事を効率的に終えるため、グリードが1人でハン・ソロに挑むよう仕向けた。[1] グリードが惑星タトゥイーンモス・アイズリーカンティーナでハンに殺された日、ニーシュもこの酒場を訪れていた。[2]

制作の舞台裏

ニーシュは1977年の映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に登場するキャラクターである。正史のメディアでは携帯ゲーム『スター・ウォーズ フォース コレクション』で初めて紹介された。

モス・アイズリー・カンティーナの場面でグリードよりも先に登場するローディアンがニーシュだが[1][2]、公式データバンクのグリードのページではニーシュの画像がグリードとして紹介されており[3]、『フォース コレクション』の情報と矛盾する。

登場作品

参考資料

脚注

他言語版
Advertisement