Fandom


Atticon

正史へ移行されていないレジェンズの記事

この記事は正史版を作成する必要があります。

ネイブラン・リーズ[1](Nabrun Leids)は4つの腕を持ったモアシーリアン密輸業者で、パイロット。彼は報酬の輸送料を稼ぐため、<スカーレット・ヴァーサ>を操縦した。リーズは適正な報酬をもらえれば、誰でも、どこへでも運ぶことが出来ると好んで吹聴した。

経歴

ネイブラン・リーズは銀河帝国で一般にモアシーアと呼ばれる惑星に生まれた。モアシーアの大気は主にメタンからなり、モアシーリアンたちはスカコアンなどの種族と同様、惑星の外では自分たちの傷つきやすい体を酸素から護るため、呼吸マスクをつける必要があった。ネイブラン・リーズは多くの彼の種族のメンバーたちと共に、クエリー宙域ドラックマリアンの将軍オモッグのために働いていた。だが彼はバウンティ・ハンターの追っ手から逃れて宇宙へと脱出する。彼はタトゥイーンサイザー・ランの間にあるトライエリウス・トレード・ルートに精通していた。

0 BBYルーク・スカイウォーカーオビ=ワン・ケノービタトゥイーンチャルマンの宇宙港カンティーナを訪れた、ネイブラン・リーズも同じ店内にいた。

制作の舞台裏

スター・ウォーズ・ユニバース』ではナブラン・レイドの表記で紹介されており、英語の綴りもNabrun Leidとなっている。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。