Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia

「ネヴァロは最高に良い星だ。悪党やクズどもがきれいさっぱりいなくなったことだし、まともな状態に戻れる」
グリーフ・カルガ[出典]

ネヴァロ(Nevarro)は岩と火山の地形が広がる固体惑星である。銀河帝国の強固な支配のもとに置かれ、銀河内戦戦場となった。反乱同盟はこの戦いで大きな犠牲を払ったが、結局ネヴァロは戦争が終結するまで帝国の支配下に留まり続けた。新共和国時代、ネヴァロの街には賞金稼ぎギルドの拠点であるカンティーナや、マンダロリアンの“民族”の隠れ家、そしてモフギデオン率いる帝国軍残存勢力アジトが存在した。

9 ABY、賞金稼ぎディン・ジャリンはネヴァロで帝国軍残党の“クライアント”から仕事の依頼を受けた。しかしジャリンはクライアントやギルドを裏切り、賞金首である“ザ・チャイルド”を連れてネヴァロから逃亡した。その影響で、ネヴァロの街はギデオンの勢力の支配下に入り、ジャリンが所属するマンダロリアン民族も帝国軍の攻撃を受けた。その後ジャリンはギルドのエージェントであるグリーフ・カルガや元ショック・トルーパーキャラ・デューン技術者クイールアサシン・ドロイドIG-11らと協力して帝国軍残党と戦い、ギデオンの兵力に大きな損害を与えた。

登場エピソード

参考資料

脚注

Advertisement