Fandom


Hyperspace-Mountain

ハイパースペース・マウンテン

ハイパースペース・マウンテン』(Hyperspace Mountain)は、スター・ウォーズをテーマとした、ディズニーランド香港ディズニーランドディズニーランド・パリ にある アトラクション である。人気アトラクションである スペース・マウンテン の期間限定リニューアル版として、ディズニーランドでは2015年11月14日、香港ディズニーランドでは2016年6月11日、ディズニーランド・パリでは2017年5月7日にオープンした。

概要

アトラクションのキューラインは基本的に元のスペース・マウンテンのままだが、Xウイングのハンガーという設定となっており、それに関するストーリーを画面上で見ることができる。

ギアル・アクバー提督が送った短いホログラムの通信によると、惑星ジャクーの軌道上にいるスター・デストロイヤー77中隊と共に倒すミッションに、ゲストはこれから向かうこととなる。

ゲストが乗り物に乗り込むとすぐにハイパースペースに入り、ジャクーへ向かう。そこではTIEファイターの大群がおり、激しい戦闘となる。TIEファイターの大群を壊滅させると、スター・デストロイヤーに激しい攻撃を与える。そして再びハイパースペースに入り、基地へと戻る。

登場

舞台裏

スペース・マウンテンは『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が公開された2日後の1977年5月27日にオープンした。アトラクションに登場する77中隊の77は、その1977年から取られている。

ハイパースペース・マウンテンを製作することになったイマジニアは、正史のタイムラインと矛盾しないようにルーカスフィルム・ストーリー・グループに確認し、既に小説『ロスト・スターズ』やゲームの『Star Wars バトルフロント』で語られており、『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』でも言及されているジャクーの戦いをテーマにすることとなった。
他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。