Fandom


ハッシュ98コムリンク(Hush-98 comlink)はナブー危機以前にソロスーブ社が製造した携帯式コムリンクである。コミュニケーションの他にデータの送受信や盗聴防止機能を持ち、ジェダイ・オーダーのメンバーの多くがこのタイプのコムリンクを携帯していた。

特徴

ハッシュ98コムリンクの通信距離は100キロメートルで、通信やデータ送受信といったコムリンクの基本的な機能に加え、盗聴を防ぐセキュリティ装備が備わっていた。内蔵のサイレンス・プロジェクターを使えば、他人に傍受されることなく仲間と通信することができた。他にも、ハッシュ98には受信アンテナや可変周波数、符号化、音声再生マトリックスなどの機能があった。このコムリンクはミディ=クロリアン値測定用の血液データなど、複合情報をやり取りすることもできた。[1]

歴史

ナブー危機当時、多くのジェダイがこのコムリンクを装備していた。[1] ナブー危機のさなか、惑星タトゥイーンを訪れたジェダイ・マスタークワイ=ガン・ジンは、アナキン・スカイウォーカー少年の血液を採取し、ハッシュ98コムリンクを使ってサンプル・データをナブー・ロイヤル・スターシップに乗っているオビ=ワン・ケノービに送信した。[2]

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。