Fandom


LeiaSorunaSharaleavetheTheedHangar

人工的なハリケーンに見舞われたナブー

ハリケーン(Hurricane)は強力な風を伴う気候現象である。気候操作網と呼ばれる人工衛星を使えば、ハリケーンを意図的に発生させることができた。エンドアの戦いの後、銀河帝国は“シンダー作戦”という報復攻撃を開始し、惑星ナブーに気候操作網を配備してハリケーンを発生させた。[1] 惑星オウランヌでは、メガハリケーンと呼ばれる巨大なハリケーンが発生することがあった。[2] またスクアールは凄まじいハリケーンが発生することで知られていた。[3]

登場エピソード

脚注

外部リンク

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。