Fandom


「帝国保安局は任務達成まで休みません」
―ハルス・アイソン[出典]

ハルス・アイソン(Harus Ison)はクローン戦争終結からおよそ5後に銀河帝国保安局副長官を務めていた男性。アイソンは保安局の長官や、保安局の上部組織であるニュー・オーダー保護委員会の最高幹部アーマンド・アイサード長官に仕えていた。帝国の情報組織の再編成が行われた際、アイソンはユビクトレートに異動することになった。[1]

登場エピソード

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。