Fandom


ハーブ・ビンリィ(Harb Binli)は惑星エリアドゥ出身の人間男性で、銀河内戦期に共和国再建のための同盟に所属したスターファイターパイロットである。0 BBY当時、ビンリィ候補生Xウイング・スターファイターからなるレッド中隊コールサイン・“レッド7”を務めていた。彼はスカリフの戦いを生き延びたが、ヤヴィンの戦いで戦死する。

制作の舞台裏

ハーブ・ビンリィは2016年公開のスピンオフ映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場したキャラクターである。俳優はベンジャミン・ハートレイ

2017年10月3日に発売されたアンソロジー『ある視点から見た物語』収録の短編『出撃者名簿』にて、ハーブ・ビンリィがヤヴィンの戦いでもレッド7として出撃していたことが明かされた。しかし同じ本に収録されている『地上組』ではレッド7がイライヘック・ルーとなっており、矛盾が生じている。本ページでは、新設定との整合性が取れている前者を正史として解説している。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。