Fandom


バクシン・ウィンストール(Baxin Winstoll)は人間男性で、パイク・シンジケート奴隷である。彼はもともと帝国元老院の雑用係だったが、裏切り者の一斉検挙に引っかかってキャリアに終止符を打たれた。10 BBY当時、ウィンストールは惑星ケッセルスパイス鉱山で働いていた。[1]

制作の舞台裏

バクシン・ウィンストールは2018年の映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場するキャラクターである。設定資料集『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー オフィシャルガイド』(パブロ・ヒダルゴ著)で初めてキャラクター名が明かされた。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。