この記事は未邦訳の作品を扱っており、記事のタイトルは公式な邦題ではありません。

バケツ』(原題:The Bucket)はアンソロジー『ある視点から見た物語』に収録されている短編小説である。作者はクリスティ・ゴールデン

あらすじ

ストームトルーパーTK-4601、別名ターヴィン・ラリーカは光栄なことに帝国アカデミーを出てすぐにダース・ヴェイダー直属の部隊“ヴェイダーズ・フィスト”の隊員になった。スカリフの戦いの直後、ラリーカは帝国軍が拿捕した<タナヴィーIV>で興奮を押し隠しながら任務に臨んだ。彼が本物の反乱者を相手にするのはこれが初めてのことだったのである。ところが、ヴェイダーから生け捕りにせよと命じられたオルデランプリンセスは思い描いていた反乱者像とはまるで違っていた。そこにいたのは強靭で大柄な戦士ではなく、小柄で華奢な、それでいて不屈の目を持つ美しい女性だった。しかし“バケツ”と揶揄されるヘルメットのおかげで、ラリーカの動揺が周囲に悟られることはなかった。

登場人物・用語

目次
人物 · 動物 · ドロイドの機種 · 出来事 · 地名
組織と称号 · 種族 · 乗物 · 技術と武器 · その他
人物

動物

ドロイドの機種

出来事

地名

組織と称号

種族

乗物

技術と武器

その他

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。