Fandom


バトゥー(Batuu)は、アウター・リム・テリトリーに位置する辺境の惑星ワイルド・スペースへと入る最後の停留地として使われるこの惑星には、ハイパースペースが使われるようになる以前に作られた居住地があった。

特徴

バトゥーは森林に囲まれた温暖な惑星で、銀河系の端であるアウター・リム・テリトリーに位置していた。この惑星にあるブラック・スパイア・アウトポストには人目を避けようとする人々が集まっていた。

歴史

バトゥーはハイパースペースの発明以前に亜光速で旅をしていた人々の交流の地として栄えた。しかしその後ハイパースペース・ルートが移動の主な手段に変わるとほとんどの旅行者はこの惑星を通らなくなり、密輸業者や違法商人、冒険家などが多く集まるようになっていった。またファースト・オーダーの手から逃れようとする人々もこの地へ訪れるようになった。

登場エピソード

非正史作品

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。