Fandom


「母がまだ生きていて、このマスクをつけていたら使ったのと同じ目的のために。反撃のために」
エンフィス・ネスト[出典]

バトル・ヘルメット(Battle helmet)[1]クラウド=ライダーズの指導者であるエンフィス・ネストが身につけていたヘルメットである。このヘルメットはもともと、エンフィスの母親のものだった。[2]

特徴

エンフィス・ネストヘルメットはアミニズム的なデザインのマスクで、頭頂部の突起の部分に通信アンテナが組み込まれていた。正面部には、皆既食の闇を光で照らし出すという意味の、逆向きの皆既食エンブレムが描かれており、その上に「最後の果て、最後の入り口、最後の星に達し、それ以上高く届かないところまで突き進め」という詩の抜粋が書き込まれていた。また、このヘルメットのバイザーはクロム製だった。[3]

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。