Fandom


「荒地が続いています。スピーダーに乗ってきてください」
サティーン・クライズに対し、オビ=ワン・ケノービ[出典]

バルター級スウープ(Balutar-class swoop)、別名マンダロリアン・スピーダー・バイク(Mandalorian speeder bike)はクローン戦争期に惑星マンダロア衛星コンコーディアで使用された1人乗りのスピーダー・バイクデス・ウォッチの陰謀を調査するためコンコーディアを訪れたジェダイ・マスターオビ=ワン・ケノービは、バルター級スウープに乗って鉱山地帯を見て回った。ケノービがデス・ウォッチの兵士に捕まったことを知ったサティーン・クライズ女公爵も、同じ型のスピーダー・バイクで採鉱基地に駆け付けた。

登場エピソード

参考資料

脚注

マンダロリアン
派閥 マンダロリアン・ネオ=クルセイダー - 新マンダロリアン - デス・ウォッチ - ジャーニーマン・プロテクター - ナイト・アウル - マンダロリアン・スーパー・コマンドー - インペリアル・スーパー・コマンドー
氏族 クライズ家クライズ氏族) - ヴィズラ家サクソン氏族 - ヴィズラ氏族 - レン氏族) - エルダー氏族 - ルック氏族
地名 マンダロアサンダーリ - 王立アカデミー) - カレヴァラ - クローネスト - コンコーディア - コンコード・ドーン
兵器 マンダロリアン・アーマー - マンダロリアン・ヴァンブレイス - ウェスター35ブラスター・ピストル - グラップリング・ライン - パラライジング・ダート - 小型携帯式シールド - ジェットパック - ダークセーバー
ビークル アカジョア級シャトル - コムルク級ファイター/トランスポート - バルター級スウープ - ファング・ファイター
[テンプレート]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。