「パトロール艇よ」
「あんなの振り切ってやる」
アソーカ・タノトレース・マルテス[出典]

パイク哨戒船(Pyke patrol ship)[1]、別名パイク・スターシップ(Pyke starship)[5]銀河共和国時代にパイク・シンジケートが使用していたスターシップである。コックピットの左右にレーザー砲を搭載していた。[3] またパイク哨戒船はトラクター・ビーム発生装置で標的の船の動きを制止させることができた。[1]

歴史

クローン戦争中、スパイス・ディーラーの犯罪組織であるパイク・シンジケートがこの哨戒船を使用していた。シス卿ダース・モールシャドウ・コレクティヴを形成した際、ロム・パイク率いるパイク・シンジケートはこの宇宙船に乗って衛星ザンバーに駆け付け、同盟への参加を申し出た。[4] またシャドウ・コレクティヴが惑星マンダロア占領した際、パイクのメンバーはこの船に乗って現地へ移動した。[2]

19 BBYラファトレース・マルテスアソーカ・タノたちはマーグ・クリムとの取り引きを破って宇宙船<シルヴァー・エンジェル>で惑星オバ・ダイアから逃げようとしたが、哨戒船のトラクター・ビームに捕まってしまった。[1] しかしタノがパイク宮殿を爆破した後、一行は再び<シルヴァー・エンジェル>に乗り込み、哨戒船を複数撃墜してオバ・ダイアからの脱出に成功した。[3]

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。