Wookieepedia
Advertisement

「氷の上に長居するなよ」
人間のスピーダー・パイロット[出典]

パゴドン(Pagodon)はに覆われた寒冷な惑星で、ラヴィナックと呼ばれる肉食クリーチャーが棲息していた。またこの星には人間ミスロルクバーズクオレンなど、さまざまな知覚種族の住民がいた。9 ABY賞金稼ぎの“マンダロリアン”は、パゴドンにあるパブミスロルの賞金首を捕まえ、ラヴィナックとの遭遇をしのいで<レイザー・クレスト>で運び去った。[2]

制作の舞台裏

この惑星は2019年に動画配信サービス Disney+ でスタートした実写TVシリーズ『マンダロリアンシーズン1の『チャプター1:マンダロリアン』で初登場を果たした。惑星の名前は劇中では語られておらず[2]2020年2月7日にアメリカン・シネマトグラファー誌の特集記事でマルド・クレイス(Maldo Kreis)という名前で紹介された。[4] しかしマルド・クレイスは同シリーズの『チャプター10:乗客』に登場する別の氷の惑星の名前であり、2021年11月4日に発売された『スター・ウォーズ:マンダロリアン ハンドブック』にて、正しくはパゴドンであることが判明した。

登場作品

参考資料

脚注

Advertisement