Fandom


パシスヒップ(Pacithhip)は長いと2つの大きな牙が特徴的なヒューマノイド型の知覚種族である。彼らの肌は灰色か緑色で、しわが寄っていた。パシスヒップは2つの青いを持ち、頭部に大きな隆起があった。

銀河系におけるパシスヒップ

32 BBY当時、ボック・アスコルという名のパシスヒップのメカニックアウター・リム・テリトリー惑星タトゥイーンに住んでいた。彼はブーンタ・イヴ・クラシックポッドレースジャンク屋ワトーのボックス席で観戦した。0 BBYルーク・スカイウォーカーオビ=ワン・ケノービモス・アイズリーにあるチャルマンのカンティーナを訪れたとき、ケトウォールという名のパシスヒップが店内にいた。

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。