FANDOM


「パニマ・ターミナルで降ろしてあげる」
―レイ[出典]

パニマ・ターミナル(Ponemah Terminal)、通称パニマアウター・リム・テリトリーの辺境に位置する砂漠惑星ウエスタン・リーチの惑星ジャクーの近くにあった。新共和国領域の境界からさほど遠くなかったため、レジスタンス関係者を降ろすには良い場所だと考えられていた。

歴史

クローン戦争中、分離主義勢力クルーザーオブレクスタIII>がパニマに墜落した。戦争から50年経った後、サイドン・イサノをはじめとする海賊たちが砂の海と呼ばれる地帯でクルーザーの残骸を発見した。

パニマの軌道にはラスという名の銀河帝国宇宙ステーションがあった。ラスには窓がなかったため、ステーション内から惑星を見ることはできなかった。

エンドアの戦いの30年後、レイフィンBB-8の乗るYT-1300軽貨物船ミレニアム・ファルコン>はファースト・オーダー追跡を振り切ってジャクーから脱出した。レイはレジスタンスの重要機密を運ぶBB-8をパニマ・ターミナルへ届けようと考えたが、ハン・ソロ大型貨物船エラヴァナ>が<ファルコン>を捕まえたため、結局3人がパニマを訪れることはなかった。

登場エピソード

参考資料