Fandom


パブロ・ジル(Pablo-Jill)[3]オングリー[1]男性で、銀河共和国時代末期のジェダイ・ナイトである。彼はジェダイ評議会からパダワンをとるよう勧められていたが、決して弟子を育成しようとはしなかった。[2] 22 BBY、彼はジオノーシス独立星系連合の捕虜になったジェダイ・ナイト・オビ=ワン・ケノービ、パダワン・アナキン・スカイウォーカーパドメ・アミダラ元老院議員たちを救出するため、ジェダイ・マスターメイス・ウィンドゥ率いる攻撃チームの一員としてジオノーシスの戦いに参加した。[1] クローン戦争中、パブロ=ジルは惑星デュロの上空に浮かぶ衛星都市で分離主義勢力のグリーヴァス将軍と戦い、負傷した。戦いが終わった後、グリーヴァスは宇宙に浮かぶデブリの中からパブロ=ジルのライトセーバーを回収し、自分の物にした。[4]

制作の舞台裏

パブロ=ジルは2002年公開のプリクエル・トリロジー第2作『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』に登場するキャラクターである。

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。