Fandom


「スラスターを最大にしろ! 全速だ!」
「やっております」
ポー・ダメロンとパミッチ・ネロ・グッド[出典]

パミッチ・ネロ・グッド(Pamich Nerro Goode)は人間女性で、レジスタンス技術者パイロットである。34 ABY当時、彼女は少尉の階級につき、惑星ディカーレジスタンス基地に配属され、主任運行管理官を務めていた。ファースト・オーダー超兵器スターキラー基地を使って新共和国首都ホズニアン・プライム破壊した直後、グッドはレジスタンス基地の司令センターで開かれたミーティングに参加した。レジスタンスがスターキラー基地の戦いに勝利した後、グッドは基地の司令センターで、ルーク・スカイウォーカー居場所を示す銀河系マップが完成した瞬間に立ち会った。

レジスタンスはファースト・オーダーの報復攻撃を逃れるためディカーを放棄することに決め、グッドもレイア・オーガナ将軍旗艦であるMC80スター・クルーザーラダス>に移った。基地の人員は艦隊のクルーとして新たな役目を引き受けることになり、グッドも輸送船パイロットとして働くことになった。ファースト・オーダー宇宙軍追撃レジスタンス軍最高司令部の大半が命を落とした後、アミリン・ホルド中将が代理の指揮官となったが、ポー・ダメロン大尉をはじめとする一部のパイロットは彼女の作戦に不満を抱いた。グッドはダメロンが決行したホルド中将に対する反乱に参加したが、最終的に彼女たちはホルドの反撃で制圧された。

その後、ホルド中将がただ逃げるだけでなく惑星クレイトに人員を避難させる作戦を用意していたことが分かり、グッドはコヴァ・ネルとともにU-55軌道ロードリフターの操縦を任された。多数の輸送艇がクレイトへの降下中に撃墜されたが、グッドの操縦する機体は、ホルドの犠牲のおかげで無事にクレイト前哨基地にたどり着いた。ファースト・オーダーの地上部隊がクレイトに姿を表すと、グッドは13機のV-4X-Dスキー・スピーダーで構成される“レブ”中隊の一員としてクレイトの戦いに参加した。彼女は前哨基地を狙うバッタリング・ラム・キャノンを破壊するため戦ったが、あえなく撃墜され、命を落とした。

経歴

主任運行管理官

Pammich Nerro resistance base

パミッチ・ネロはレジスタンスがルーク・スカイウォーカーの地図を完成させた時、その場に居合わせた

人間女性、パミッチ・ネロ・グッドは銀河内戦終結した後に生まれた。[1] 新共和国時代、銀河帝国の後継勢力であるファースト・オーダーの脅威が明るみに出た後、レイア・オーガナ元老院議員によってファースト・オーダーを監視するための軍事組織レジスタンスが結成され、やがてグッドもその一員となった。[5] 34 ABY当時[2]、まだ20前後のグッドは[5] レジスタンス軍少尉の階級につき、イリーニウム星系惑星ディカーに設置されたレジスタンス基地に配属されていた。[7] グッドはレジスタンスの若き技術者であり[5]スターファイター隊主任運行管理官を務めていた。[8]

34 ABY[2]、ファースト・オーダーの超兵器スターキラー基地が新共和国の首都惑星ホズニアン・プライム星系もろとも破壊する事件が起きた後、グッド少尉はレジスタンス基地の司令センターで開かれた作戦会議に参加した。グッドはパイロットナイン・ナインの右隣に立ち、レジスタンスの仲間たちがスターキラー基地を破壊する方法について話し合うのを見守った。その後、レジスタンスはスターキラー攻撃作戦を成功させ、超兵器の脅威に終止符を打つことに成功する。戦いが終わった後、アストロメク・ドロイドR2-D2がスリープ状態から目覚めた時、グッドはオーガナ将軍やギアル・アクバー提督カルアン・イーマット将軍らとともに基地の司令センターに残っていた。グッドを始めとする基地のスタッフたちが見守る中、ポー・ダメロン中佐ドロイドBB-8とR2-D2は、それぞれが持つデータを組み合わせ、ジェダイ・マスタールーク・スカイウォーカー居場所を示す地図を完成させた。[7]

輸送船パイロット

「やらねばならないことをやろう。ただし誰も死なせない。撃つ必要が生じたら、スタン・モードにしろ。レジスタンスを葬ろうとするやつはただでさえ多すぎる――おれたちはレジスタンスを救うんだからな」
―ホルド中将に対する反乱に参加した仲間たちに対し、ポー・ダメロン[出典]
Resistance Pilots mutiny

グッド(右端)はアミリン・ホルド中将に対する反乱に参加した

スターキラー基地の戦いの後、レジスタンスはすぐにディカーからの撤退活動を開始した。[6] 基地に配属されていた人員は、ディカーの軌道に駆けつけたレジスタンス宇宙軍艦船にそれぞれ振り分けられ、艦隊のクルーとして新しい役割を担うことになった。[9] グッドはレイア・オーガナ将軍の旗艦である[6] MC80スター・クルーザーラダス[10] に配属され[6]輸送船パイロットという新たな仕事を与えられた。[9]

レジスタンスは基地が破壊される前になんとか全ての人員を退避させ、イリーニウム星系から脱出することに成功した。しかしファースト・オーダーは[6] 最高指導者スノークの旗艦、メガ級スター・ドレッドノートスプレマシー[10] に搭載されたハイパースペース追跡装置でレジスタンスの行き先を特定し、攻撃を続行した。<ラダス>のブリッジカイロ・レンTIEサイレンサーによる攻撃を受けた際、レジスタンスは最高司令部のメンバーをほぼ全員失い、オーガナ将軍も負傷してしばらく意識不明となった。[6]

治療中のオーガナに代わり、一時的にコルベットニンカ>のアミリン・ホルド中将が艦隊全体を指揮することになった。ホルドは支援船を放棄して燃料を<ラダス>に集めたが、それ以上の作戦を黙っていたため、一部のクルーは不満を募らせた。特にポー・ダメロンは、フィンローズ・ティコとともに<スプレマシー>の追跡装置を解除する作戦を独自に考案し、ホルドには秘密で実行に移していた。ホルドが<ラダス>すら放棄して輸送船団で脱出するつもりであることを知ったダメロンは、カイ・スレナリケイデル・コー・コニックス[6]ノディン・チャヴドゥリ[9]、グッド[6]、他4名のパイロット[4] と力を合わせ、ホルドへの反乱を画策した。彼らはハンガーでホルドやその側近にブラスターを向け、彼女から指揮権を奪った。ダメロンとコニックスが<ラダス>の補助ブリッジへ向かうあいだ、グッドやスレナリ、チャヴドゥリたちはハンガーに残り、ホルドが抵抗しないよう目を光らせた。[6]

Pammich Nerro and Poe Dameron

U-55ロードリフターを操縦するグッド

しかしホルドはパイロットたちの不意をついて反撃のチャンスを作り、形成を逆転させた。一方の補助ブリッジでも、ダメロンが回復したレイアによってスタン・ビームで制圧され、反乱は失敗に終わった。<スプレマシー>に侵入したフィンたちもファースト・オーダーに捕まってしまったため、いずれにせよ彼らの計画が上手くいくことはなかった。反乱に参加したパイロットたちは知らなかったが、ホルドはただ逃げるだけではなく、ファースト・オーダーに気づかれないよう、輸送船を惑星クレイトへ避難させる計画を用意していた。反乱が終わった後、レジスタンスの人員はすみやかに輸送船に乗り込み、旧反乱同盟前哨基地があるクレイトを目指して<ラダス>から発進した。[6]

グッドは副操縦士のコヴァ・ネルとともに、U-55軌道ロードリフターのうち1隻を操縦した。[10] レイア・オーガナやダメロンも、グッドが操縦する輸送艇に乗り込んだ。しかしホルドの作戦はファースト・オーダーに気づかれてしまい、クレイトの地表を目指す輸送艇が次々と遠距離から撃墜されていった。[6] ダメロンは輸送艇のコックピットに入り、スラスターを全開にして攻撃を逃れるよう指示を出したが、グッドはすでに限界まで速度を上げていた。[4] ひとりで<ラダス>に留まっていたホルドは、1隻でも多くの輸送艇を逃がすため、<スプレマシー>に対してハイパースペース・ジャンプを使った特攻を仕掛けた。ホルドの犠牲によって、グッドが操縦する船は無事にクレイトにたどり着くことができた。[6]

クレイトの戦い

Editicon このセクションは不完全です。記事の編集が求められます。

個性と特徴

Pamich Nerro

パミッチ・ネロ

パミッチ・ネロ・グッドは人間女性で、肌と髪は黒かった。ディカー基地で活動中、ネロは茶色い主任運航管理官用の制服を身に着けていた。

登場エピソード

参考資料

脚注

  1. 1.0 1.1 スター・ウォーズ:ギークショナリー』で、パミッチ・ネロ・グッドは銀河内戦を経験していない世代と説明されている。銀河内戦の終結は5 ABYであるため、グッドが生まれたのはそれ以降ということになる。
  2. 2.0 2.1 2.2 スター・ウォーズ ギャラクティック アトラス
  3. パミッチ・ネロ・グッドは『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』で“レブ”中隊の一員としてクレイトの戦いに参戦しているが、劇中で直接的な最期は描かれていない。しかし『最後のジェダイ』の小説版で、戦いを生き延びた隊員が5人であることが判明しており、映画の描写と合わせてその内訳(ポー・ダメロンフィンローズ・ティコナイン・ナンカイ・スレナリ)も明らかであることから、グッドは戦死したと判断できる。
  4. 4.0 4.1 4.2 スター・ウォーズ 最後のジェダイ 小説版
  5. 5.0 5.1 5.2 5.3 5.4 5.5 5.6 5.7 5.8 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 ビジュアル・ディクショナリー
  6. 6.00 6.01 6.02 6.03 6.04 6.05 6.06 6.07 6.08 6.09 6.10 6.11 スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ
  7. 7.0 7.1 スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒
  8. StarWars-DatabankII Pammich Nerro Goode - 公式データバンク
  9. 9.0 9.1 9.2 スター・ウォーズ 最後のジェダイ ビジュアル・ディクショナリー
  10. 10.0 10.1 10.2 スター・ウォーズ/最後のジェダイ クロス・セクション
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。