Fandom


「パラビーはどこに行くの、母さん?」
「とっても遠くよ、ニパルトゥ。今よりずっといい生活が送れる所。お前の妹はジェダイになるのよ」
ニパルトゥとその母親[出典]

パラビー(Palabee)は女性ジェダイで、ニパルトゥの妹。幼い頃、彼女はジェダイ・オーダーの一員になるため兄や母と引き離された。19 BBY最高議長シーヴ・パルパティーンによってオーダー66が発令された際、パラビーも他の大勢のジェダイと同様に命を落とした。ニパルトゥは、ジェダイ・テンプル銀河系各地で起きた暴動がクローン・トルーパーによって鎮圧されたというパルパティーンの発表をホロネットで目にし、妹のを悟った。のちにパラビーはオーダー66を生き延びたジェダイ・パダワンフェレン・バーと出会い、パラビーを殺した銀河帝国に正義の裁きを下すため、バーの信奉者に加わった。[1]

制作の舞台裏

パラビーは2018年に発売された正史コミックスター・ウォーズ:シスの暗黒卿 燃える海原』(チャールズ・ソウル作、ジュゼッペ・カムンコリ画)で初登場を果たした。彼女の登場シーンは、兄ニパルトゥのフラッシュバックの中の一コマだけである。本作の翻訳版単行本は、シリーズ前編との合本で、2019年ヴィレッジブックスから『スター・ウォーズ:シスの暗黒卿 潰えた遺産/燃える海原』というタイトルで発売された。[1]

登場エピソード

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。