Blue-exclamation-mark.png

この記事のタイトルはニックネームやコールサイン、別名、偽名です。

公式設定で正式名称が明らかになっていない事柄を扱っています。

「俺たちは戦士だぜ。荷物の運び屋じゃねえ」
―パルサー[出典]

パルサー(Pulsar)は共和国グランド・アーミータンゴ中隊に所属したクローン・トルーパーのニックネーム。ジオノーシスからオード・セスタスへ向かうペルタ級フリゲートに乗船した際、ジオノージアンブレイン・ワームに寄生された。

経歴

クローン戦争の序盤、パルサーはタンゴ中隊のメンバーとして惑星ジオノーシスへ派遣された。第二次ジオノーシスの戦いが終わった後、パルサーたちはオード・セスタスへ向かう銀河共和国医療補給船TB-73に乗り込む。この宇宙船にはジェダイパダワンアソーカ・タノバリス・オフィーも乗船していた。パルサーたちタンゴ中隊隊員はトルーパー・サイスが持ちこんだジオノージアンブレイン・ワームによってマインド・コントロールされてしまい、行動を操られる。しかし、タノが宇宙船の冷却システムを操作したおかげで、洗脳されたトルーパーたちは寒さに弱いブレイン・ワームの支配下から解放された。

装備

パルサーはDC-15Aブラスター・カービンを装備していた。彼はフェイズIクローン・トルーパー・アーマーを装着し、装甲には青いマーキングが施され、肩のプレートにはトラを象った模様が描かれていた。

登場エピソード

参考資料

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。