Fandom


パワー・スライダーズ(Power Sliders)はアウター・リム・テリトリー惑星アバファーの小さな居住区、ポンズ・オーラにあった食堂。銀河共和国時代の末期、サラスタンボーカスが経営していた。この店の近くにはゲーム・ゴーという名の施設があった。

特徴

パワー・スライダーズ店内にはカウンター席や窓に面したテーブル席があった。経営者兼シェフのボーカスはドロイドの入店を拒否していた。店のメニューにはイオピー・シチューヌーナ・ガンボイウォーク・ジャーキーファンバの喜び等があった。

歴史

Gascon at Borkus's diner

店内

クローン戦争中、ボーカスは記憶喪失に陥った共和国グランド・アーミークローン・コマンドーCC-5576-39(グレガー)を拾い、パワー・スライダーズで皿洗いをさせた。戦争中、偶然アバファーに流れ着いたジルキン種族ミーバー・ガスコン大佐は、パワー・スライダーズで特別メニューを注文したが、ボーカスに追い出された。その後、ガスコンは店の皿洗い“グレゴール”がクローン・トルーパーであることに気付き、彼が記憶を取り戻す手伝いをした。グレガーはボーカスからクローン・トルーパー・アーマーを取り戻し、店から去っていった。

登場エピソード

参考資料

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。