パースワールド・セキュリティ(Purseworld Security)は資産惑星で活動した法執行機関である。帝国時代、パースワールド・セキュリティはトバイアス・ベケットとそのクルー・メンバーであるヴァルリオ・デュラントツスカらを指名手配していた。しかしベケットはそんなことを気にもかけず、資産惑星のひとつであるケイト・ニモーディア泥棒を計画した。[1]

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。