Fandom


「スター・デストロイヤーを仕留めたぞ」
ラダス提督[出典]

<パーセキュター>(Persecutor)は銀河帝国宇宙艦隊に属したインペリアルI級スター・デストロイヤーである。0 BBY当時、<パーセキュター>は<インティミデイター>とともに惑星スカリフ軌道に配置されていた。スカリフの戦いが始まり、ラダス提督率いる反乱同盟軍艦隊がスカリフを襲撃したとき、<パーセキュター>はシールド・ゲートを防衛するために応戦した。しかしこの軍艦ゴールド中隊Yウイング・ボマーによる爆撃で機能停止し、スフィルナ級コルベットライトメイカー>に体当りされた。<パーセキュター>はそのまま押し出され、隣の<インティミデイター>に衝突した。大破した両艦は、ともに真下のシールド・ゲートへ落下し、デス・スター設計図のデータ送信を妨げていた惑星シールドを消滅させた。

制作の舞台裏

<パーセキュター>は2016年12月16日に公開されたギャレス・エドワーズ監督によるアンソロジー映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場した。艦名は映像専門誌Cinefexの151号で公式に明かされたが、それよりも先に『ローグ・ワン』の製作総指揮であるジョン・ノールがウェブサイト Reddit 上で「(衝突した2隻のスター・デストロイヤーは)パーセキュターとインティミデイターだ。ILMのクルーにはティミーとパーシーという愛称で知られているよ」とコメントしていた。[1]

登場エピソード

脚注

  1. Anybody know the names of two particular Star Destroyers that appear in Rogue One? "The two ships are the Persecutor and the Intimidator. Affectionately known to the crew at ILM as Timmy and Percy." - Reddit (2016-12-25)
他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。