Fandom


ファング・ファイター(Fang fighter)はクローン戦争帝国時代マンダロリアンジャーニーマン・プロテクターが使用した特別設計のスターファイター。ファング・ファイターは回転式の翼で推力を偏向することができ、他の大半のスターシップには不可能な急旋回を切ることが可能だった。ファング・ファイターは機体下部にプロトン魚雷発射装置を隠し持ち、翼の端にレーザー砲を搭載していた。プロテクターの指導者であるフェン・ラウは、この特殊な船の操縦法を叩きこむため自らパイロットたちを訓練していた。

登場エピソード

参考資料

脚注

マンダロリアン
派閥 マンダロリアン・ネオ=クルセイダー - 新マンダロリアン - デス・ウォッチ - ジャーニーマン・プロテクター - ナイト・アウル - マンダロリアン・スーパー・コマンドー - インペリアル・スーパー・コマンドー
氏族 クライズ家クライズ氏族) - ヴィズラ家サクソン氏族 - ヴィズラ氏族 - レン氏族) - エルダー氏族 - ルック氏族
地名 マンダロアサンダーリ - 王立アカデミー) - カレヴァラ - クローネスト - コンコーディア - コンコード・ドーン
兵器 マンダロリアン・アーマー - マンダロリアン・ヴァンブレイス - ウェスター35ブラスター・ピストル - グラップリング・ライン - パラライジング・ダート - 小型携帯式シールド - ジェットパック - ダークセーバー
ビークル アカジョア級シャトル - コムルク級ファイター/トランスポート - バルター級スウープ - ファング・ファイター
[テンプレート]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。