Fandom


フェイズIIクローン・トルーパー・アーマー(Phase II clone trooper armor)はクローン戦争の終盤に共和国グランド・アーミークローン・トルーパーが着用した標準的な装甲服である。旧型のフェイズIより先進的で、様々な特殊任務に対応した変形種が存在した。フェイズII型ではしゃがむ姿勢が不快なフェイズI型の欠点が修正されていた。フェイズI型と違って生命維持システムが内蔵されていなかったため、真空空間では外付けの呼吸装置を使う必要があった。フェイズII型のプロトタイプライロスの戦い以前に実戦配備され、エリート部隊ARCトルーパーによってテストされた。銀河共和国銀河帝国へと再編された後、フェイズIIアーマーはしばらく初期のストームトルーパーによって使用されたが、間もなく彼ら専用の新型アーマーが取って代わった。しかし、帝国軍ショック・トルーパーの一部は、銀河内戦中もフェイズIIアーマーを使用していた。

登場エピソード

参考資料

脚注

関連項目

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。