Fandom


類似した名称の記事はフェニックス・ホーム(曖昧さ回避)を参照
「艦隊旗艦を失った。この領域で帝国軍と戦うのに大変な痛手だ」
―ジュン・サトー[出典]

<フェニックス・ホーム>(Phoenix Home)、別名<フェニックス・ベース>(Phoenix Base)は ヤヴィンの戦い以前に使用されたペルタ級フリゲートで、フェニックス戦隊の指揮官、コマンダージュン・サトー司令船。フェニックス艦隊を率いて数々の戦闘に参加した。ロザル包囲戦のさなか、<フェニックス・ホーム>はシス卿ダース・ヴェイダー操縦するTIEアドバンストx1によって沈められ、サトーたちは艦を放棄して撤退した。その後、サトーはCR90コルベットリベレーター>を新しい司令船に選ぶ。<フェニックス・ホーム>の損失は反乱軍艦隊にとって大きな打撃となった。

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。