Fandom


フォート・アナクセス(Fort Anaxes)はクローン戦争中に惑星アナクセスの洞窟に築かれた銀河共和国の軍事基地。アナクセスが大小さまざまな破片に散った後、フォート・アナクセスのある小惑星PM-1203と呼ばれるようになった。

歴史

クローン戦争中に発生したアナクセスの戦いのさなか、ジェダイ将軍メイス・ウィンドゥオビ=ワン・ケノービアナキン・スカイウォーカーがフォート・アナクセスを基地として利用した。分離主義勢力を破った後、銀河共和国クローン・トルーパーは勝利を祝うため基地に戻った。

クローン戦争終結後、アナクセスは災害でバラバラになり、残骸によって小惑星帯が形成された。フォート・アナクセスは形を保ったまま小惑星PM-1203に残っていた。帝国時代反乱ネットワークライドニウム燃料の取り引き所や秘密会合場所としてフォート・アナクセスを利用していた。ヤヴィンの戦いの5前、“フルクラム”に会うためやって来たヘラ・シンドゥーラサビーヌ・レンは、基地に棲みついていた猛獣フィアノックに襲われた。

ロザルシーボを救出した後、ジェダイケイナン・ジャラスエズラ・ブリッジャーはフォート・アナクセスで大尋問官を迎え撃った。ジャラスが大尋問官に敗れた後、ブリッジャーはフォースのダークサイドの力を使って巨大なフィアノックを操り、大尋問官を攻撃させた。ジャラスは力を制御できずに気を失ったブリッジャーを<ファントム>へ運び、大尋問官のセンチネル級着陸船を破壊してフォート・アナクセスから逃げ去った。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。