Fandom


フライパン(Frying pan)は銀河系各地で使用されていた料理道具。主な用途は料理だったが、場合によっては接近武器にすることもできた。

歴史

クローン戦争中、サヴァージ・オプレスが食堂プロップ・ドリブルで働く給仕係サシーの首を絞めた時、シェフのラウボはフライパンを振りかざしてオプレスを止めようとした。オプレスが逃げ去った後、ジェダイアナキン・スカイウォーカーアソーカ・タノが偶然来店すると、ラウボは別のトラブルが舞い込んだと勘違いして2人にフライパンを突きつけたが、宇宙港ポリス・ドロイドに制止された。

制作の舞台裏

クローン・ウォーズシーズン4第21話『邂逅』ではシェフのラウボがスカイウォーカーにフライパンを突きつける場面があるが、脚本段階ではフライパンではなくブラスターだった。

登場エピソード

参考資料

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。